HOME / ブログ / 大分・中津 / “意外さ”で見直すって、ありますよね

Blog

2021.12.09
大分・中津

“意外さ”で見直すって、ありますよね

こんにちは! ハウジングトップ広報チームです。

前澤さん宇宙行きましたね~。個人的にはわりとネットニュース界隈で話題を振りまく人という印象だったので、彼が提唱する「宇宙が目の前に広がっている、民間に開かれている!」という、“宇宙の民主化”の理念にはちょっとグッときてしまいました。あのイーロン・マスク氏(宇宙開発企業「スペースX」と電気自動車企業「テスラ」創設者)が前澤さんの思いに共感したことで、今回の宇宙旅行が実現したとか。こういう「意外さで見直す」みたいなことって、よくありますよね。心理学的には「ゲインロス効果」って言うそうです。

ハウジングトップの意外性といえば、ハウスメーカーでありながら公共工事も大得意にしているってことです。公共工事で求められる施工品質はもちろん、工事中も住民の皆さんに安心して過ごしていただくための配慮は、住宅・リフォームで暮らしに寄り添ってきたハウジングトップならではのこだわりです。例えば今行っている市営住宅の外壁補修では、住民の皆さんに工事の進行状況などをお知らせする「ハウジングトップNEWS」を週1回ポスティングしています。

住宅専門と思いきや、実は公共工事も多数手掛けているというのが、弊社のギャップ萌えポイントのひとつです。

関連記事

TOP