HOME / 棟梁目線 6つのこだわり / 長寿命住宅への取り組み
棟梁目線 6つのこだわり

長寿命住宅への取り組み

ハウジングトップでは、高品質な住宅が適正に評価される長寿命住宅「Best Value Home」認定取得が可能です。この仕組みにより、高品質な家を建てて定期的なメンテナンスを行うことで、長期サポートと建物価値保証が受けられます。
また、長期優良住宅認定仕様の「ONE’S CUBO」といった次世代型住宅もラインナップに加え、持続化可能社会(SDGs)に住宅分野から取り組んでいます。

「Best Value Home」とは

  • 安心して暮らせる
    高品質な住宅

    建物価値の継続に最も大切な建物の基本構造部分の性能(耐震・劣化・断熱・維持管理性能)が高品質であり、確実に施工されていることを第三者が検査します。

  • 快適に永く
    住み継げる住宅

    長期修繕計画に基づいて定期点検と計画的な大規模修繕、10年ごとの基本住宅性能の確認を行います。点検や改修の履歴は弊社の顧客データベースで管理・保存されます。

  • 建物の資産価値が
    保証される住宅

    国土交通省所管の補助事業で開発された資産価値適正評価システムにより、将来の建物の資産価値を明示します。明示された資産価値と売却額に差異が生じた場合、差額を保証いたします。

TOP